忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 09:59 】 |
No.011 Beaker Deeper

http://up.cho3.org:/mid/midi0011.mid
•vocal
http://up.cho3.org/etc/etc0023.mp3
•歌詞
http://up.cho3.org/etc/etc0007.txt


イントロが「えーりんえーりん」聞こえるらしいですな。
曲は普通にロック調ですが、歌詞がまた変態な出来w

某変態コテハン氏はよくビーカーやジャッキなるものをアナルに挿入すると
口走ることがあります。

歌詞はそのビーカーを使った快楽の宴を想像してみました。
最初はビーカーと入れられる被験者の姿を提示し、サビで挿入します。
また「肛生物質」のようにいくつか造語もあります。
気になる人はカウントしてみてください。

サビでは特に頭韻を意識してあります。
  キョウ気の沙汰のキョウ制挿入
  ハナびら千切れハナ々しく散る
  キ違いじみたキ望を持って
  ハるの訪れ ハるか遠くに

間奏で熱い夜は一度幕を閉じ、Aメロに戻ってくると宴の後が映し出されます。
「割れても末に合わんとぞ思う」
この部分は百人一首に収められている崇徳院の
“瀬を早み岩にせかるる滝川のわれても末にあはむとぞ思ふ”
という歌が参考になりました。祟らないでください><
ビーカー入れたら割れた⇒割れてももう一度くっつければピッタリ合うよ!
って部分ですな。

そんなものを入れたアナルは「出口から入り口へ奇跡の進化」をとげて
「鮮血垂れ流されて幕は下りぬ」わけです。早く救急車を!

  最先端の人体肛学
  マッドサイエンティストも真っ青
  伸縮自在 真相肛開
  ハイになるまで Hide-and-Seek さ

病院ではこんな感じです。医者もビックリの肛門裂傷事故!
「Hide-and-Seek」はかくれんぼのことで、ビーカーが出たり入ったり
皮膚の中に入ったり…表面から頭出てたり…
(ビーカーそのものをアナルに入れたり出したりって解釈もできますねw)

PR
【2011/02/12 11:55 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<そういえば | ホーム | No.010 Anal Carnival>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>