忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/22 09:56 】 |
No.017 ねじれた羽根と十字架

http://up.cho3.org:/mid/midi0017.mid
vocal
http://up.cho3.org/etc/etc0010.mp3
歌詞
http://up.cho3.org/etc/etc0011.txt

「なんとなく厨二っぽい曲名をつけたくなった。
ちょうど選挙関係で「ねじれ国会」って言葉も聞いたんでインスパイア。
いつも激しいので今回はしっとりめにしました」

上記は曲発表当時のコメントです。
歌は本当にダメだなぁ…不安定だしねぇ。

歌詞の内容は
最初こそポジティブですがだんだんネガティブになります。
偽物の宗教に憑りつかれて一時の安らぎを得た人の気持ちを表し、
その人は後に列挙されるような「頬に涙が再び」流れる事柄に悩まされます。

宗教のシンボルとして「十字架」や「聖書」という言葉を選びましたが、
別にアンチ-クリスチャンでもないのでw
苦しいときには神頼み、成果が出れば努力が実った、とか思ってしまう
典型的な日本人です。

他の曲でも宗教がらみはありますが、何が言いたいかと言えば
「自分を(適度に)信じよう」ってことですかな。
自分を信じられず不安を抱える人が宗教にハマりやすいと考えております。
それはそれでその人の勝手だけど、極端な話その神様を信じて自爆テロとかはどうなのよ?
なんかこの話題はまた別の機会にしようかな。
これだけである程度の量になってしまいそうだ。

PR
【2011/02/18 01:35 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<まぶたが | ホーム | またしても>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>